採用情報

会社概要

沿革

事業所
一覧


関係会社

メディア
関連


イベント
活動


アクセス
マップ

大正10年 山徳商店として営業を開始。
昭和2年 「ニコニコのり」ブランドで味付のり製品を発表。
昭和6年 ロール式自動味付機を開発、味付けのりの加工量は飛躍的に増大。
昭和7年 わが国で初めて大角ビン入り味付のりを発売し大好評を得る。
昭和30年 高松宮、同妃殿下、本社工場ご視察の栄を受ける。

画期的ポリエチレン新包装技術とポリエチレン自動包装機を開発。
昭和34年 のり自動裁断機を開発、技術を公開、業界の発展に大きく貢献。
昭和48年 ニコニコのり株式会社に社名変更、資本金1,600万円に増資。
東京支店、大阪支店、名古屋支店、福岡営業所を新設。

       ニコニコのり本社全景本社全景
昭和54年 業界初の全自動化、茨城工場完成。
昭和58年 本社社屋竣工。
昭和59年 役員改選社長に白羽孝就任。

C.I.S(コーポレート・アイデンティティ・システム)の導入が決定し、準備段階に入る。
昭和60年 茨城工場の第二期増築工事完了し、竣工。
昭和61年 シンボルマークが永井一正先生により開発された。
昭和62年 C.I.Sが完成。新しいシンボルマークをはじめとしたデザインシステムで企業イメージを一新した。
平成元年 「CI導入5周年」「会社設立40周年」を記念して記念行事を実施。

全国加工海苔品評会の味付海苔部門で「極」が優秀品として表彰を受ける。
平成2年 「国際花と緑の博覧会」に出展。
日本で初めて円形ドーム型工場である九州工場を竣工。

       ニコニコのり九州工場
平成3年 創業70周年を迎える。
ニコニコフーズシンガポール工場竣工。
平成7年 中国にNICO FOUR SEAS(SHANTOU)CO.,LTD設立。
平成8年 全国加工海苔品評会の味付海苔部門で「極」が水産庁長官賞を受賞。

       極
平成10年 工場にHACCP(新しい品質・衛生管理手法)システムを導入。
平成14年 九州工場 ISO9001認証登録。
平成15年 茨城工場 ISO9001認証登録。
平成20年 役員改選、代表取締役8代目社長に白羽清正が就任。
平成21年 味極8袋」が「世界が認める輸出有望加工食品40選」に入選。
平成22年 茨城工場を九州工場へ統合。

味極6袋」「焼極10枚」がモンドセレクション金賞受賞。

有明産一番摘原料使用焼のり」が
第19回全国加工海苔品評会 全海苔漁連連合会長賞受賞。
平成23年 「味極シリーズ(6袋8袋4束・64枚卓上タイプ・卓上用)」と
「焼極シリーズ(5枚・10枚)」がiTQi優秀味覚賞受賞。
平成24年 焼極10枚」「味極6袋」がモンドセレクションにて3年連続で金賞を受賞し、「インターナショナル・ハイクオリティー・トロフィー」を受賞。
平成25年 味極4束」がモンドセレクション3年連続金賞受賞し、「インターナショナル・ハイクオリティー・トロフィー」を受賞。
平成26年 全国加工海苔協同組合連合会主催による第20回全国加工海苔品評会焼海苔の部にて大阪府知事賞を受賞。
平成27年 九州工場 FSSC22000/ISO22000認証登録。

おにぎらずブーム。「瀬戸内海産おにぎらず塩のり10枚」が日本食糧新聞社制定「平成27年度 優秀ヒット賞」を受賞。
平成28年 当社家庭用商品14アイテムを対象としてハラール認証を取得。
平成30年 ニコニコのり初の直営中食店・おにぎらず専門店「笑屋 NICO-YA」が本社1階にオープン。
平成31年 焼極10枚」「味極6袋」がモンドセレクション10年連続受賞により「クリスタル・プレステージ・トロフィー」を受賞。


  • CookPadでレシピを見る
  • 手まきごはん
  • 日本デコずし協会
  • 海苔のおはなし
  • ニコニコのり公式Facebook
  • ニコニコのりBlog
  • フード30選